上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”カレとカノジョの召喚魔法” 上月 司 電撃文庫

カノジョを助けるためにカレが失った物は――緊張と恐怖

緊張と恐怖を引き替えに、幼なじみの足を治した少年とその幼なじみの話です。
 魔法の副作用で運動神経がずば抜けた体質の白銀雪子と、くれおんで書いただけの、お粗末な魔法陣で悪魔”リールゥ”を呼び出した水瀬遊太
 緊張と恐怖が無い遊太は、第六感も働かず、否無く。危険と察知しても”避けよう”と思わなければ避けられない。
 つまり、”反射”が無く。いつ死んでもおかしくない状態――

緊張と恐怖を取り戻すためには、”リールゥ”とのかくれんぼに勝たなければ行けない。
 雪子は”恩人”のために、恩人と共にリールゥを見つけようとしていた。それから数年が経ち
 高校へ進学した二人の周りで、ある事件が――
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。