上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなり予定のシーンをぶった切って半分ぐらいの内容になってるんですが、先日公開した[The God of Death]をこちらにも載せておきます。
(最初のシーンを書いてから1年ぐらい立ってるので文体が変化していますが大目に見てください。せめて高校時代も1本ぐらい書き終えておきたかったので)

リンク先のほうが読みやすいです。

  ⇒ PC用 The God of Death
  ⇒ 携帯用 The God of Death (0)(1)(2)(3)(4)
... 続きを読む
スポンサーサイト
オフシーズンは仕事がしたくて仕方がありません。ステージが恋しいぜ。

冬休みも今日で終わりってことで、もうまとまった時間が取れないだろうから電車の待ち時間に携帯のメモ帳に残してあった小説のネタを思い出し、3行のネタを元に書き下ろしてみたんですが、なんつーか。

そろそろキーボード打ちながら次の展開を作るのは卒業したほうがいいと思う。【設定】【主人公像】【結末】だけを用意して書き出すと予想外にキャラが増えたり、後々出るキャラが居なくなったり、まじで作者である俺も先が見えない

いやちょっと待てよ?

これがかの竜騎士07さんが言っていた「登場人物が勝手に動いて物語を作ってくれるんです」じゃないのか?そうだとするとかなりのぶっ飛んだ思考回路を抱えちゃったことになるね。クリームパン手ですか。

結局、年間数本しか書かない技術では進歩するわけもなく、後で読んで昨日みたいに「うぇー、この文章はおかしいだろ」って自分に幻滅するんだろうな。

とりあえず、創造的な仕事をして『仕事がしたい』という欲求は収まったので良しとしましょう。

あ、公開はもうちょい後で。後悔してから――ってのは寒すぎるか。まぁいいや、追記で載せて置きますね。コメント欄で感想よろし。

これにて冬休み終了ー。
... 続きを読む
多趣味な人間な訳ですが、本日朝4時に長編物を書き終えました。
高校一年の夏ぐらいに考え出したもので、まったく手をつけなかった期間がかなりの割合を占め、後半は1ヶ月で仕上げています。

ストーリー構成を見ると昔から進歩していないのですが、「うへへへへ!タダで読めるのなら『先生あのね』でもいいぜぇぇ」とかいうとち狂った方はどうぞお読みください。

The God of Death / seiron
 西暦20XX年 日本、東京都中心区――そこに暗殺を請け負う会社が存在した。この国の裏社会の頭であろう組織に所属する少年はある目的を果たすため、手を血に染め続けていた。
 世界には表と裏がある、どちらが存在しなくなっても社会はなりたたなくなる。
 ――この日、誰かの死によって保たれる世界のバランスが崩れ始めた。

  ⇒ PC用 The God of Death
  ⇒ 携帯用 The God of Death (0)(1)(2)(3)(4)


ついに書籍化だ!!!

腐女子彼女。
見た目は美人系、実は腐女子(しかもかなりの!!)Y子と、
いたって普通の大学生だった僕の日常。
彼女のオタクな趣味に振り回されながら、
日々戦い、翻弄され、時にラブラブな僕の人生は、
いったいどこに向かっているのか……。
オタク女子と非オタク男子の恋愛ノンフィクション。
話題のブログが待望の書籍化!



数ヶ月前からブログ読んでるんですけど、かなり面白いんですよね
俺には絶対ありえないような恋愛がたまらなく面白いです。
いいなー、ぺんたぶさん……いや、腐女子の彼女に憧れてるわけじゃないんですけどね。

最近ブログで私生活を語っていないのは、彼女も出来ましたし自粛しようかなってことがあります。後暴走して迷惑をかけないためにってのもあるんですけどね(2chの件で掛け捲っちゃったので

友人からは「ブログ手抜き」とか「もっとちゃんと書け」といわれるのですが、もうしばらくは、もしかするとseironとしては一生私生活を書き続ける事はないかもしれません。

楽しみにしてくださっていた方々、申し訳ございません。

といいつつも、意外とすぐに私生活ばっかになったり――……
ま、未来は見えませんよ、恋だけに限った話じゃぁ、ありません
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。